はじめての子連れ飛行機 便利だったもの

駐在準備

こんにちは わに野です
バンコク駐在が決まり夫のビザを申請中です

いよいよあと数カ月後にはじまるバンコク生活

家探しのため家族でバンコクに4泊5日行ってきました

ちなみに我が家は3人家族で、私と夫と息子(1歳4ヶ月)

息子は初飛行機、そして初海外です!
今回は子連れ飛行機の過ごし方、あったら便利だったものについて書いていきたいと思います


バンコクまでは離着陸含めて6時間程機内で過ごします
我が家は行きも帰りもタイ航空に乗りました


離陸後はまずドリンクサービス*
オレンジジュース、りんごジュースがあります
プラコップに注がれて渡されるので個包装のストローが便利でした
(この先の現地でもストローにかなりお世話になります 必須です


しばらくすると機内食が配られます(子供用、離乳食は事前に予約が必要です)
予約したキッズミールは大人の機内食より遅く出てきました

日本→タイ便のキッズミール(写真忘れました…)
・7倍粥と少しのおかず
・ぶどうゼリー
・すりおろしリンゴ
・アンパンマンのお米せんべい
・ピジョンのアクアドリンク(生後3ヶ月頃からのもの)


…少し乳児向けなような?
もうドロドロお粥は嫌がるのでほぼ食べず

私の機内食に出た白米と煮魚をほぐしたものを食べさせました


食事とは別にしばらくしてからバナナ1本を頂きました
ほとんどキッズミールを食べられなかったのでパッと息子にバナナを奪われ食べられました(笑)

パッ…!!



タイ→日本便のキッズミール
・ペースト離乳食 2つ


ポンっと渡されたキッズミールはこちら!
お皿もスプーンもありません、チューチューするもの・・・
…全く食べませんでした
少し私もなめてみたけど、本当にまずい!(ごめんなさい)


ちなみに
機内持込に液体系は通常NGですが子供の食べ物、飲み物、水筒は持込可能です
手荷物検査の際に「子供のものです」と伝えるだけでOK(ただしペットボトルは1本までです)
うちの息子はまだ和光堂やキューピーのお弁当離乳食も食べるので持ち込みました
離乳食も液体に含まれる場合があるので必ず手荷物検査の際に伝えてください
他にもパンやお菓子を多めに持っていたのでキッズミールを食べられなくてもなんとかいけました


機内で必ず数回すること…オムツ替え!!

トイレは車椅子シールが貼られている個室とそうでない個室がありました
車椅子シールが貼られているトイレは少し広いですがオムツ替えの台はありません
狭い個室の方にオムツ替えの台がありました

便座の上あたりの壁に畳まれています(このような感じ*)


オムツ用のゴミ箱は無いので臭わな袋に入れてトイレのゴミ箱へ捨てました


座席でのゴミは回収に来てくれたときに渡せば良いのですが何回も来てはくれません
スーパーでよくある小さなポリ袋をたくさん持って行きました

お菓子のゴミやジュースのゴミ、落としたパンなど…狭い空間でこんなにゴミ出る!?ってくらいあれこれ出てきます
袋にまとめてあれば回収のときもすぐ渡せます*


そして子連れならば必ず持っているおしりふき
かなり使います。本当に使います。
ジュースはすぐこぼれます(泣)


他にもたくさんおもちゃや本も持っていきました
が…一番食いつきが良かったもの それは
機内のモニター!(名前がわからない)


映画、アニメ、ゲームがあります


その中でも最も長く遊んでくれたのはゲームの「お絵かき」!


こんな感じで絵を描いたりできます!
塗り絵などもあったので幅広い月齢で遊べそうなアプリです
ひたすらこれで時間を稼ぎました…!!


とはいうものの息子1歳4ヶ月、起きてからの活動時間は5時間くらいが限界でどこかで必ず眠たい時間がやってきます
慣れない場所、常に轟音がする機内でセルフねんねはとてもじゃないけどムリ!!


抱っこ紐に入れてトイレ前のスペースでうろうろ…うろうろ…


ギャン泣きを経て寝かしつけ完了
普段はすんなり寝る息子、慣れない飛行機で緊張したのかな(するよね)

大人でも6時間は正直キツい、子供はもっとつらいよね
あの手この手で泣かせないように騒がないように気を引かせたけどムリでした!泣


でも飛行機を降りたとき優しそうな老夫婦や中年男性が「子供は泣くもの!お疲れ様!」と声をかけてくれました


日本を飛び出して海外へ旅行、仕事に行く人たちのなんと気持ちの余裕さ…
タイに着いてからもたくさんの優しさに触れる場面がありました*


飛行機で便利だったもの

・個包装ストロー
 (現地でも助かった!!子供用でなく普通の曲がるストローがオススメです
・お弁当離乳食 パン
・お菓子
・おもちゃ 本
・抱っこ紐
・臭わな袋
・大量のおしりふき 
・小さな袋

わに野

ブログ初心者の私が使っているレンタルサーバーはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました